景品選びのポイント

ビンゴ大会の景品選びのポイントは3つあります。まずは、参加費用を高くしないこと。景品にあまりにもお金をかけてしまうと、おのずと参加者の費用負担も高くなってしまいます。お金をかければ良いという問題ではないので、参加費用に合わせた景品を選びましょう。

次に、景品は量よりも質が大切です。ビンゴゲームは王道な催し物ですから、正直飽きてしまった方も多いでしょう。そんな中、ビンゴの醍醐味は「当たる」ということです。当選者がいるのですからかならず外れる方もいらっしゃいます。外れた方でも「あれ欲しかったね。」と楽しめるような景品を選ぶことが大切です。ビンゴゲームの景品は用意しておき、イベントの参加者へのプレゼントとして別のものを用意しておくとサプライズ感があり良いかもしれません。

最後に、誰がもらっても「嬉しい」と思われるような景品を選びましょう。女性だけがもらって嬉しいコスメや、男性が使う商品など性別や年齢に合わせて選んでしまうと、当選者によっては「もらって嬉しくない」と感じる方が出てしまいます。自分で買うことはないけれど、当たったら嬉しいなと思えるような景品を選ぶことが大切です。ビンゴゲームの醍醐味は景品をもらえることです。